• スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3

【月一開催】街角文化サロン・おもしろ文化塾

vol.237 『謡曲和布刈りの神秘・幽玄』
ゲスト 宮本隆吉さん(能楽施謡会主宰)

新春平穏祈念。白白白白白白白白白白白白白白白白白白白白白
旧正月(今年は1月25日)の深夜から未明にかけて関門海峡最狭
部の両岸で、神官が海に入り若芽を刈る、和布刈(めかり)神事
が厳かに行われます。太古から脈々と継承された神事。門司側
はめかり神社前の岩場、下関側は秘祭なので特定しませんが、
前田海岸か黒門あたりの渚のようです。門司側の神事はオープ
ンで吟行等の参加者が集います。文豪松本清張のミステリー小
説「時間の習俗」は和布刈神事にまつわる完全犯罪追及の傑作
です。その序章は「謡曲和布刈」の神秘から始まります。白白
能楽師宮本隆吉さんは、もう数十年来社中を率いて旧正月に謡
曲「和布刈」を住吉神社拝殿で奉納されています。白白白白白
今回は新春にふさわしく謡曲・能楽の幽玄の世界を語り響かせ
て頂きます。白白白白白白白白白白白白白白白白白白白白白白

と き:2020年 1月23日(木) 6:30pm~<休憩含み約90分>
ところ:唐戸・海響館立体駐車場前 TOCビル白白白白白白白
ところ:カフェレスト デトロワ 2F (083)232-3674白白
参加費:1000円(珈琲or紅茶・スナック付)白白白白白白白白


ーーーーー・ アフター 『ゲストを囲む懇談会』 ・ーーーーー
「おもしろ文化塾」終了後 デトロワ1F
会費1000円(おつまみドリンク各種)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企画世話人 冨田義弘/野村忠司/武部忠夫

新着情報

2018年8月30日
デジタル毎日に掲載されました 明治維新150年記念舞台 下関公演について掲載されています
記事はこちら デジタル毎日
2018年5月9日
山口新聞デジタル版に掲載されました 明治維新150年記念舞台 下関公演について掲載されています
記事はこちら 山口新聞デジタル版
2017年7月14日
デジタル毎日に掲載されました 明治維新150年記念舞台 県庁での記者会見の様子が掲載されています
記事はこちら デジタル毎日
2017年7月8日
ホームページを開設しました オーディション情報・公演情報など掲載していきます
(※掲載内容は変更する場合がございます)